たいしが綴る、日々の出来事や最近気に入ったものなどの雑記。


by truenotes
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

よく人から「普段何聴いてるの?」と聞かれます。
この仕事を始めてから趣味の幅がグンと広がったので、「いろいろ聴いてるんだよね〜」なんていつもなんとなく答えてしまうけど、逆に聴いてないようで逃げてるみたいだし、実際もっと幅広く聴いてる人なんて大勢いますから、エラソーなことも言えませんからねぇ。

そんなわけで唐突ですが、ここ1年ぐらいよく聴いているハウス系のCDをご紹介します。

c0087320_9594745.jpg◎Grand Blue / Jazztronik
このジャンルを好きになったきっかけはジャズトロなんですが、これはもう個人的には去年度のアルバム・オブ・ザイヤーな、家でも職場でも何よりも一番よく聴いた最新アルバムです。
これの前に出た『CANNIBAL ROCK』『en:code』とは方向性が一転、メロディからアレンジからキャッチーで全て良し。特に「Voyage」はイントロの展開から高揚します。ゲストヴォーカルも山崎まさよしに今井美樹に大貫妙子にVERVAL…と豪華です。
去年秋にライブを観に行って更に好きになりました。

c0087320_10115267.jpg◎SOUNDS / FreeTEMPO
ある日「ジャズトロ以外で何かいいのあるかな…?」と渋谷のタワレコをウロウロしていて、手にしたのがFreeTEMPOのミニアルバム『HARMONY』でした。決して派手ではない音使いのナチュラルな雰囲気が好きで、疲れた時に家に帰ってぼーっと聴いたりしてました。
このアルバム『SOUNDS』は昨年秋ぐらいにリリースされたんですが、全曲通してやはり心地よいです。
最近になってまたよく聴くようになって、多作のBGMなんかにも使用しています。

c0087320_10334053.jpg◎FPMB / Fantastic Plastic Machine
実は今年になって1年越しで購入した、去年発売のFPMのベスト盤です。
2枚組みでボリューム感がたっぷり。個人的にはDisc2が好きで、特に名曲「Reaching for the Stars」は極上です。
格闘家の宇野薫が入場曲にしている「Smells Like Teen Spirit(NIRVANA)」のFPMリミックスがカッコ良くて、いつの日か発売されることを心待ちにしております。

c0087320_1044994.jpg◎SWEETEST DAY / 金原千恵子
これは最近ですね。ストリングス界の大御所、金原千恵子さんのニューアルバムです。
クラブミュージック+トップヴァイオリニストの融合という唯一無二のジャンルで、2曲目のDAISHI DANCEがプロデュースした「ROMANCE FOR STRINGS」が特に好きです。
2部作の『VELVET NIGHT』が既に発売されているので、そちらも近いうちに購入したいと思っています。

そんなわけで、ハウス系のCD紹介のコーナーでした。

昨日もライブの終了後にアーティストのYohei Nakamuraさんとお話していて、「John Mayerがいい!」と薦めて頂いたので、今朝早速Youtubeでチェックしました。歌もギターもカッコ良くて、また欲しいCDが1枚増えました。
[PR]
by truenotes | 2008-06-18 10:58 | 音楽