たいしが綴る、日々の出来事や最近気に入ったものなどの雑記。


by truenotes
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:旅( 10 )

遠足に行こう。

今日明日と久々の連休です。

出かけたいと思ってたんですが、前々から天気が悪くなると予報で言っていたので、家でまったり映画でも観ながら過ごそうかなーと、昨夜はハイボールを飲んで寝ました。

そして今朝8時、何かが違うことに気づく。

は、晴れてるよ…!

「今朝の〜天気予報〜見事にハズレね〜」と、懐かしの曲が頭をよぎった25才。「あんた、出かけるんなら今日よ」という母親のアドバイスも聞き入れ、昨夜の酒も寝不足もなんのその、リュックにサイフとiPodとトイデジと傘をババッと詰め込み、電車に乗り込み向かった先は…。

c0087320_17365654.jpg広末の「遠足に行こう」CMに感化されだいぶ月日が経ちましたが、初めて念願の高尾山に登りました。想像以上に緑が多くて、歩いているだけで森林浴。夏の始まりの匂いっていいですよね。風も涼しくて本当に気持ちよかったです。

麓から山道の途中まではケーブルカーやリフトで上がれるのですが、せっかく遠足に来たのに歩こうよということで、急な山道を歩く歩く。勢いで歩き出したもののこれが過酷なくらい坂が急でして、運動不足の自分にとっては本気でいい運動になりました。

c0087320_17392752.jpg途中のお茶屋さんで休憩。ここは前にCMで使われていて「おぉ、ここだよ…」と感動。

広末はお団子を食べてましたが、自分は気分的にウインナーが食べたくて、ウインナーを食べました。1人で座って黙々とウインナーを食べる姿はさぞシュールだったであろう。お店の方がすごく親切でした。また来まっせ。

c0087320_17483569.jpgそして薬王院へ。これまた秋のCMで使われていた場所。せっかく苦労してここまで歩いて来たので、下半期の更なる飛躍をたっぷりと願ってきました。

ここでもまたおみくじを引きました。今年に入って『平(正月・氷川神社)』『凶(春・清水寺)』とさえないおみくじが続いていたので、張り切って引いたら『吉』。「これまで困難があったろうけどこれからは運気が向いていく」的なことが書いてあって、これを鵜呑みにして下半期はポジティブに生きていきます。

c0087320_17583086.jpgいよいよ山頂!曇ってはいたものの、展望台からの眺めはまさに絶景。頑張って歩いて来た甲斐がありました。

写真だとわからないけど肉眼で富士山もうっすら見えて、近くにいた子供が「おー!ふじさんだー!!」とはしゃいでいたのを見て、なんだかほのぼの。良かったねぇ。

自分もしばらく何も考えずに、ぼーっと景色を眺めていました。

c0087320_1855264.jpg下りはリフトを使ってみました。

高所恐怖症の自分は最初ビビるも、すぐに慣れて景色を堪能。風が気持ちよかったです。

そんなわけで、初の高尾山遠足でした。
地元からは湘南新宿ライン&京王線だけで行けたりとアクセスが良く、なおかつ渋谷までの通勤定期があるので(エッヘン)交通費は新宿⇔高尾山口の往復千円弱というお手頃さ。これから季節に1回くらいは行ってみたいです。

家に帰って来てからの心地良いだるさもなんだか懐かしい、急遽も急遽な遠足でした。今日はグッスリ眠れそうです。
[PR]
by truenotes | 2009-06-29 18:13 |

京の桜の旅・1日目

4月に入って2日〜3日と、1人でふらっと京都に行ってました。
桜の咲く時期に行ってみたかったんです。
いつもよりちょっとだけ奮発して、深夜バスは使わないで行きも帰りものぞみに乗りました。

ゆったり気分で行くつもりの旅行でしたが、前日は地元でオール飲みに参加する無茶っぷりで(BACA)、新幹線で寝ときゃなんとかなるだろうと軽く考えてたのですが、いざ新幹線に乗り込めば通路挟んだ向こう側のチルドレン3人組が凄まじいハイテンション。一度眠りに就けそうになるも、うるさすぎて怒りのGet up。監督する立場のおばあちゃんも一緒になってはしゃぐ始末で、殴ったろかと思いました。

c0087320_8524648.jpgそんなこんなで寝不足のままスタートした旅でしたが、なんとかモチベーションを上げつつ、市バスに乗り込んで初めての嵐山方面へ。この辺りはちょっと駅から離れるので、日帰り旅行だとどうしても避けちゃうルートなので、行ってみたかったんです。

有名な渡月橋を渡って、お昼ご飯のカツ丼を食べた後、世界遺産の天竜寺に行って来ました。ここはお庭がすごく風情があって、特に今は枝垂桜が満開でした。

c0087320_13312529.jpgここから仁和寺へ向かったのですが、バスではなく嵐山線(嵐電)という電車に乗って行きました。1両編成のワンマン電車なんですが、レトロな雰囲気が良かったです。

仁和寺を見学してから、バスに乗って龍安寺まで行きました。石庭の外壁が改修工事中でしたが、お庭はそのままでやはり風情があります。

c0087320_1352444.jpg龍安寺からまたバスに乗って、1日目のメインは金閣寺です。

天気も良かったので、金色がすごくきれいに映りました。時間もたっぷりあったので、寺をバックに記念写真を撮りまくる外国人観光客達を尻目に、ぼーっと眺めていました。

1日目の観光コースはひとまずここで終了。駅に戻って、予約していた旅館にチェックイン。しばらく部屋でのんびりして、日が暮れるのを待ちました。

c0087320_13563714.jpg待った理由はここです。二条城が期間限定でライトアップされてるということで、行ってみました。

桜はソメイヨシノがまだだいぶつぼみでしたが、早咲きの桜なんかがきれいにライトアップされていました。

普段夜には入ることのできない二条城ですが、一歩光の先を出るとそこは何とも言えない暗闇と静けさが。ご存知徳川の時代のお城ですが、単なる観光地ではなく、本来の「城」である事実を垣間見た気がします。

c0087320_1494184.jpg旅館に帰ってから大浴場でのんびりお風呂に入って、部屋でビールを飲みつつ、テレビをつけたらなんと「逃走中」。今回の舞台は池袋。面白かったので観てましたが、寝不足故の睡魔+酒にやられ、堪えきれず途中で敢えなく深い眠りへ。おかげで逃走結果をまだ知りません。

そのまま翌日へ。
[PR]
by truenotes | 2009-04-05 15:17 |

京の桜の旅・2日目

朝起きて、とりあえずテレビをつけたらめざましテレビ。水嶋ヒロと絢香の結婚報道が熱く流れるも、こんだけ芸能人同士の結婚が相次いでいるせいか、周りが騒ぐほど大して驚きもせず。そこにまた歳を感じてしまいます。

c0087320_1420929.jpg朝から駅地下のスタバで優雅な朝食をとり、バスに乗ってまずは清水寺へ。

桜がもっと咲いていれば良かったんでしょうけど、満開までもうちょいといったところでした。それでも天気が良かったので眺めはすごく良くて、今回も行くことができて良かったです。京都を訪れる度に必ず行っている清水寺ですが、今回初めてお守りを買ってみました。効果はいかに?

c0087320_14262569.jpgそんな勢いでおみくじを引いたところ、なんと「凶」…。朝っぱらからテンション下げますって。内容は怖くてちゃんとは読んでません。しかも注意書きに「木の枝に結びつけないで下さい」的なことが書かれていて、救いようがないじゃんって。ところが僕の後に引いた母娘のおみくじをチラ見したところ、なんと2人とも凶。どこか救われた感がありました(笑)

c0087320_1440377.jpg平安神宮〜南禅寺とまわって、桜の咲く哲学の道を歩いて2日目のメイン・銀閣寺へ行って来ました。

…が、まさかの修復工事中。工事のシートがかかった1階に、直したばっかりであろう真新しい屋根。明らかに別の建物だろ。初めて見た子供らはこれが銀閣寺だと思っちゃうかもよ。入場料払ってんのによ…楽しみにしていたのに、これはハッキリ言って凹みました(泣)

来年春まで工事が続くそうなので、次行くとしたら確実に工事後でしょう。

c0087320_14512779.jpg気を取り直して、京都駅からJR奈良線に乗って(Suicaの便利さを実感)、宇治へ。

初めてです。10円玉でおなじみの平等院へ行って来ました。鳳凰堂は教科書とかでしか見たことなかったので、機会があれば行ってみたかったんですよ。

修復されてるとはいえ藤原道長〜頼通の平安時代全盛期の建造物ですからね、雰囲気のある場所でした。

c0087320_1584152.jpg最後に、前回修学旅行生達のせいで全く楽しめなかった三十三間堂へリベンジに。
今回は閉門間際に行ったこともあってわりと空いていて、じっくりと観音像の間を見学することができました。

以上、1泊2日の京都の旅でしたが、色々まわったわりには無理することなくじっくり楽しむことができました。気分転換ができたことが何よりでした。

今度は初夏に行ってみたいんですが、きっと修学シーズンで混んでるんだろうな…。
[PR]
by truenotes | 2009-04-05 15:17 |

きょう、ロマンスカーで

一人でふらっと、箱根へ日帰り旅行して来ました。

昨日の夜に思い立って、ネットで温泉を調べて、小田急ロマンスカーのチケットを予約して今日の朝出発。カバンの中は、温泉施設への地図と財布とタオルと本1冊のみ。静養目的だったので、気楽に行ってみました。

c0087320_20151065.jpg新宿駅に8時半前に到着。売店で朝食にサンドイッチとフルーツジュースを買い、ロマンスカーに乗ること1時間半ちょっと。箱根湯本に到着しました。

温泉にゆっくり入りたかったので、バスに乗って温泉まで直行。着いた先は日帰り温泉施設「天山」。基本的に露天風呂になっていて檜風呂や岩風呂など色々あって、空もすっきり晴れていて風も心地良く、お湯の流れる音と蝉や鳥の鳴き声以外は一切しない、それは正に最上級の空間でした。

普段汗をあまりかかないんですが、今日は滝のように汗だくに。溜まっていた疲れやストレスも一緒になって流れ出た感じがして、心身共にリフレッシュ出来ました。

途中上がって涼んだりして、1時間くらい温泉にゆっくり入った後、施設内にあるお店で昼食を頂くことに。うどんと鱒寿司のセットに、グラスで軽くビールを頂きました。
食後には休憩室の様なところで軽く一眠り。吹き抜ける風と川の流れる音がまた心地良かったです。

14時半過ぎにバスで温泉を後にし、駅前の商店街で家へのお土産に鈴廣のかまぼこを買って、15時19分発のロマンスカーで帰りました。

思いつきで行った日帰り温泉旅行でしたが意外と楽しくて、家に籠っているよりはずっとマシだったと思います。まだポカポカしている体が解ってます。

思い立ったが吉日だったということで。

明日からまた頑張ります。朝早いから、今日は早く寝よ。
[PR]
by truenotes | 2008-09-12 20:53 |

曇りのち晴れでも

c0087320_21133121.jpg自分にとって連休最終日の今日。世間は連休明けだというのをいいことに、海を眺めに一人でおなじみ江ノ島へ行ってきました。

こちらは朝から曇っていたんですが、「午後から晴れる」という予報を信用していざ江ノ島へ行ってみるも、ご覧の通り14時をまわっても一向に晴れる気配無し(泣)ここぞとばかりに曇り過ぎ。
結局期待していたような澄み渡る青い水平線を眺めることは出来ませんでしたが、この後海岸におりてしばらくぼんやりと海を眺めてから家に帰りました。やっぱ気分転換になっていいですね。

帰りの電車にしばらく揺られた夕方頃、待ちわびていた太陽の光が窓からキラリ☆

遅えよ…。
[PR]
by truenotes | 2007-05-07 21:26 |

デスティネーション外伝

今回の旅を裏面から紐解いていこうと思います。

c0087320_10125231.jpg先述した通り、今回は仕事から直行しています。着いてからなんとしても汗を流したくて漫喫を探そうとしていたら、京都タワーB3に「タワー大浴場」なる施設を発見。朝7時からということで、開店を待って早速行ってみました。
入浴料750円+貸しバスタオル60円+歯ブラシが50円だったか、仕事の疲れ&4列シートでも更に疲れた体をリフレッシュすることができ、サッパリして観光することが出来ました。なおこんなこともあろうかと、今回はリンスインシャンプーと洗顔フォームにワックスまで持参。やるじゃん俺。
また昨日は帰りのバスが22:50発と遅く、名所巡りで足もガタガタだったので夜になって二度目の入浴を決行。夜は湯冷めを恐れること無くサウナにも入り、マッサージ機で体をほぐしてロビーでポカリをガブ飲みする常連っぷりを発揮(たったの2度目だけど)。

c0087320_10244589.jpg金閣寺の入り口辺りにローソンがあるのですが、ここは9年前中3の修学旅行の班別行動で金閣寺に来た際、確かに立ち寄った場所なんです。
恐らく班員はそんなの誰一人覚えてないだろうけど、当時自分は修学旅行ということで珍しく小遣いを多めに握ってたこともあり、発売直後のLUNA SEAの「SHINE」をここで買ってしまおうかすごい迷ったんですよ(買わなかったけど)。まだこのお店が有ったことにちょっと感動。
懐かしかったので思わず立ち寄り、フライドポテトと缶コーヒーを購入。

c0087320_10314894.jpgせっかく京都に来たからには美味しいものを食べようと、ガイドブックを頼りに宇治金時の美味しいお店へ。
期待を胸に店へ入ると、何故かシーンと静まり返った店内にバイトのお姉ちゃんが一人。後で店主であろう職人系の男性を見つけるも、雰囲気はちょっと恐め。あのぉ、一応営業中っすよね?
長い沈黙の末、出てきた宇治金時がこれ。予想よりもハンパ無い量の多さ。夜行バスで寝不足の体で、NO MUSICの中氷を食べる。ひたすら食べる。咳の一つも許されなさそうな説教に近い空気だったが、埼玉県民をナメられちゃいけないのでなんとか完食。美・サイレントな静寂の中会計を済ませ、逃げるようにこの場を後にしましたとさ。

c0087320_10441264.jpg京都駅の大階段と言えば、毎年行われるアカペライベント「KAJa!」の開催場所ですが、自分は昨日その場に初めて足を運んでみました。
いやぁ思ったよりも大きいんですね。こんなとこで大勢のお客さんのを前にして思い切り歌ったらさぞ気持ちが良いのだろうと、写真は「KAJa!2007の開催に先立ち、場の空気を暖めるため思わず歌って来ました」之図。
ちなみに写真の男(23)は、風呂から上がって夕食にPRONTで生ビールを飲んだ後だそうです。顔が赤いのは別に酔ったせいじゃなく、脇にあったステージ上の電光掲示板の赤い照明が当たってるだけだと本人は弁明してました。
[PR]
by truenotes | 2007-03-27 10:52 |
c0087320_916262.jpg04年11月以来約2年半ぶりに、京都へ行ってきました!
今回は前から行くと決まっていたものの、直前まで多忙故にのんびりルートを決めてる余裕も無かったので、前半は主に前回行ったところをダイジェストで「巻き」気味にまわってみました。
朝から清水寺〜八坂神社〜平安神宮〜南禅寺〜銀閣寺という豪華ラインアップ。前回は雨が降っていて傘も無くてなかなか最悪だったのですが、今回は終始晴れていて上着を着てると暑いくらいの爽やかな気候でした。

c0087320_9232953.jpgいよいよ後半戦に突入。前回はこの辺りで寝不足からか具合が悪くなり泣く泣く帰京したのですが、今回は備えもあって体調もバッチリ。『世界遺産メドレー』と勝手に名付けまして、金閣寺〜龍安寺〜仁和寺〜二条城〜ついでに西本願寺とまわってみました。
金閣寺、いつ行っても綺麗ですよね。この金ピカ具合に賛否両論はあると思うんですが、自分は逆に風情を感じます。なお今回まわった中で一番混雑していたのが金閣寺でした。実際どこへ行っても外国人客が日本人と半々くらいと、やたらと多かったのにはちょっと驚きです。

c0087320_9285248.jpg仁和寺と二条城には今回初めて行きました。
二条城には江戸時代の建物がそのまま残っていて、“徳川慶喜が大政奉還を発表した間(部屋)”なんて紹介されたら、日本史好きにはたまらないです。「あぁ、この部屋で歴史が動いたんだ…」とひたすら感動。
現在桜に合わせて夜間の城周辺のライトアップをしてるらしいのですが、京都はまだまだ蕾ばかりでちょいと残念。哲学の道とか、桜が咲くと綺麗なんでしょうね。

c0087320_9361395.jpg締めに初めて京都タワーに上って夜景を堪能し、0泊3日の強行ツアーも無事終了。いつになく沢山歩いたし(疲れた)、ずっとお日様を浴びていたのでちょっと日焼けしました。健康的でいいじゃんと自分では思います。
ほんとは東寺とかも行ってみたかったのですが、何せ寺社はどこも4時半とか閉まるのがやたらと早いためまわりきれず、次回に持ち越しです。次回は世界遺産とかに絞って色々まわってみたいですね。

あ〜京都で桜が見たい!もはや許されるものなら住んでしまっても構わないと思っている自分がいます(切実)
[PR]
by truenotes | 2007-03-27 09:44 |

Activeな休日・前編

周知の通り、自分は一人で過ごすのが大好きです。時間さえあれば、一人旅でも喜んで行ってきます。寂しさなんか微塵も感じません。

そんな今日は一人で鎌倉へ行ってきました。晴れれば行ってみようかと昨日ふと思いついたのですが、偶然にもちょうど昨日、地元の友達の衛藤ちゃんが同じく鎌倉へ行っていたのを日記で知ったので、ルートをちょこっとだけ参考にさせてもらいましたぜ☆

今回のテーマは大まかに5つ。
・鶴岡八幡宮にて厄除のお守りを購入(今年が本厄ドンピシャ)。
・とりあえず海が見たい。
・やっぱ大仏っしょ。
・“ぼたもち寺”が気になる。
・鳩サブレーが好きだ。
そんなテーマを掲げつつ、元気に向かいました鎌倉!

c0087320_23142458.jpg腹ごしらえに小町通りで石焼ビビンバを食べた後、まずは歩いて鶴岡八幡宮へ→。
この時期でも遠足や修学旅行の生徒って多いんですね。こういう観光地を一人で歩いてると、班員分のカメラを渡され「シャッター押して下さい」と頼まれちゃいそうなので、それが苦手な自分はそそくさとお参りを済ませてお守りを買って、ちゃっかりおみくじも引いて後にしました(末吉だってよ)。

c0087320_2323385.jpg続いて歩きでぼたもち寺(常栄寺)へ→。
てか皆さんぼたもち寺って知ってますか?自分は中2の頃、社会科見学で鎌倉へ行った際のルートの計画の際にそのナイスなネーミングの寺の存在を知り、また同じ頃なんかの雑誌で堂本剛君がこの階段部分に座った写真が掲載されてたんですわ。
そんなんで10年もの時を経て今日初めて行ってみたわけですが、デカい観光地を想像していたものの実際は閑静な住宅街にポツンとあるだけ。おーい、うちの近所の春日神社の方がまだデカいよ…。

c0087320_23363920.jpg鎌倉駅に戻って江ノ電に乗り長谷駅へ。到着後歩きで大仏のある高徳院へ行ってきました→。
いや大仏、いつ見ても変わんないっすね。正直初めて見たときのインパクトはもうあまり無いのですが、やっぱ鎌倉来たからにゃ大仏見とかんと。
意外とあっさり見終えてしまったので、そのまま近くの長谷寺に初めて足を運んでみました。ここの奥にある巨大な長谷観音は、金箔を足利尊氏が、像の後光部分を足利義満が施したらしく、日本史好きにはたまらない顔ぶれですな。しかし今の後光は平成3年に西村さんって方が新しく作り直したものらしく、昂った気持ちややダウン。

c0087320_23531779.jpg最後は初めて由比ケ浜まで行き、海を眺めて来ました。
いつもは海を見に江ノ島によく行くんですが、由比ケ浜もなかなかいいですね。結局気づいたら30分以上も海岸を歩きながら海を眺めてましたね。おかげですごく良い気分転換になりました。
ここんとこバタバタと忙しくて気持ちに余裕が無かったのですが、海を見てると不思議と開放的な気持ちになるんですよね。自然の力の偉大さを改めて感じます。

c0087320_054723.jpg帰りがけにバッチリ鳩サブレーを購入。となりの冊子は観光案内所で販売してる「鎌倉ウォッチング」です。様々なルートから地図まで付いて、お値段たったの200円(安いっ)。結構便利に活用させていただきました。
そんなわけで、久々の一人旅がとても楽しかったんですわ。やっぱ人間、家や職場にこもってばかりないでたまには思い切り外に出ないと駄目っすね。
なおこの後、今日元々行く予定であった場所に鎌倉から直行しました。久々に長文書いて眠いんで、この件は明日あたりアップしようと思います。
[PR]
by truenotes | 2007-01-19 00:18 |
秩父の旅の後編をお送り致します。日々の時間の流れに追われつつあれから3週間が過ぎ去っておりますが、あの自然の癒され具合は忘れられないっす。

c0087320_9341526.jpgそばを食べた一同は、とりあえず秩父にはシーズン的に回れそうなところがあまり無いという結論に達し、秩父鉄道に乗り込み埼玉県の観光名所:長瀞へと流れました。
ここは個人的には何度も来ているのですが、川も木々もほんとにきれいでやはりいつ来てもいいとこですね。ご覧の通り曇ってはいたんですが、それはそれで無しじゃないです。Cloudy上等。

c0087320_9401325.jpgこの後ロープウェーに乗り、問題となる宝登山へ→。この山の山頂には以前行ったことがあるのですが、今回は方向を変え小動物園へ行ってみました。
写真に残っていないのが残念なのですが、鹿が放し飼いされていたり猿山でガチ喧嘩が始まったり、一番最後の動物がブタだったりとなかなかシュールでした。従業員も見当たらないし、管理は大丈夫なのですか?
なお帰りで、国民的方向音痴な自分を含む一同は案の定帰り道を間違え、ロープウェーの駅を目指すはずが山を歩いて下りました(苦笑)日没や降雨で遭難してしまう危険もあったので、この感覚は歩いて西武ドームに向かったあの日を軽く思い起こさせましたな。途中「イノシシ注意!」やしまいにゃ「クマ注意!!」の看板もチラホラあって、ここで出会ったらもう土下座するしかねえと思いました。

いやでもこの秩父は夏の終わりの楽しい思い出になりました♪やっぱいいわ埼玉。今度は是非とも紅葉を見に行ってみたいと思います。
[PR]
by truenotes | 2006-09-29 10:07 |
夏が走るように過ぎ去ったわけですが、残暑を感じるうちに感じておこうということで、昨日埼玉県は秩父へ行って来ました。

c0087320_7521958.jpg西武線を乗り継ぎ、着いたのは西武秩父駅。曇っていたわけですが、雨天決行の旅だったのでノープロブレム。
この後歩いて羊山公園に行ってみるも、特にシーズンではないために観光客は皆無。だがしかし普段の生活には無い緑の多さに感動。癒されました。
結局この後駅に戻り、昼ご飯を食べることに。

c0087320_757314.jpg行ったからにはその土地の名産を食べなきゃということで、色々見て考えた結果、おそばを食べました。
これはつゆがゴマだれになっていて、麺の硬さもちょうど良く美味しかったです。普段渋谷の立ちそば系のお店でしかそばを食べない自分にとっては、感動がなかなかのものでした。

ほんとは書ききろうと思ったのですが、そろそろ仕事に出てしまうために今夜辺り元気だったら後編を書きます。
[PR]
by truenotes | 2006-09-09 08:03 |