たいしが綴る、日々の出来事や最近気に入ったものなどの雑記。


by truenotes
カレンダー

<   2006年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

Majorな気持ちにさせて

c0087320_18572832.jpg去年に引き続き、東京競馬場にてGⅠ『天皇賞(秋)』を観戦してきました!
今月はもう15日の全日本プロレスと今日の天皇賞のために、日々汗水流して働いたと言っても過言ではないくらいに楽しみにしておりました。やっぱ生で見る競馬は迫力が違いますからね。
天気はご覧の通り晴天。渋谷の地下で9連勤してたこともあって、改めてお日様のありがたみを感じました。

c0087320_1985547.jpgお昼過ぎくらいに到着したので、まずはご飯を食べようとおなじみ『てんや』の東京競馬場オリジナルメニュー“東京天丼”をセレクト。やっぱてんや美味しいです。
勢いで酒気も帯びちゃおうかとも思ったんですが、勝負のカンが鈍ってはいけないのでやめときました。なお他に京樽やマックもあったりと、色々お店が選べるんですよ。なので飯には困りません。

c0087320_19152928.jpg天丼を完食後、更にフライドチキンをオーダー。食欲旺盛。ここ最近の体調不良もなんのその、よほど競馬場の空気が合うのでしょう。まるで水を得た魚のようです。
今回はせっかく競馬場まで来たので是が非でも一発当てて帰ってやろうと、意気込み十分。予想にもいつも以上に気合い入りまくりでした。ちなみに1枚目及び3枚目の写真はヤラセです。

で、肝心の馬券の結果なんですが…、色々考えて数パターン買ったものの、軸に考えていたダンスインザムードという馬が最後の直線で敢えなく失速し終了。勝ったダイワメジャーもしっかり絡めてたのにさ。結局1円も儲からずに競馬場を後にしました(泣)
まあ競馬なんてハズレる時もそりゃあるわけで(むしろハズレの方が多い)、気を取り直し次回11月2日(木)、川崎競馬場でのGⅠ『JBCマイル』で奮闘する予定です。
[PR]
by truenotes | 2006-10-29 19:36 | 競馬

人にやさしく

c0087320_9362582.jpg一昨日、洋服を買いに久々に原宿へ→。
まあ滅多に行くことが無いので全然詳しくはないんですが、ハモネプ当時はレプリカの人達と日々ボイトレを受けに行ったり、専門時代は当時大本命だった大手レコーディングスタジオの面接を受けるため猛暑の中スーツで超緊張しながら表参道を歩いたりと、それなりに思い出があるわけです。

自分みたいな田舎モンからすると、原宿ってなんだかすごく異質な雰囲気なんですよ。惹かれるものもあって、あそこの土地の住民になんていつかなってみたいものです(ガチで貯金必須)。肝心の買物は、渋谷でも通販でも完売で半ばあきらめかけていた洋服が買えたのでラッキーでした。ありがとう原宿。
[PR]
by truenotes | 2006-10-29 09:49 | 日記

フェートノーザン

ただ今“秋の9連勤シリーズ(勝手に命名)”の真っ最中です。過去に12とか経験しているし、世の中にはそれ以上も平気でこなしてる方々もいらっしゃるので、9ぐらいなんだという見方もあるとは思いますが、やっぱきついっす。
7日目の昨日は連日の疲れも溜まっていたのか、勤務終了後は結構グッタリ。そのまま帰りの電車で運良く座れてしまったのが悲劇を生むことに…。

寝過ごしました。

高崎線という電車に乗って帰る自分は、渋谷を出てから途中の赤羽という駅で埼京線(痴漢の多さで有名)から乗り換えるわけですが、目を覚ましたのは赤羽の一つ先、その名も北赤羽。よりによって“北”赤羽。Ahhh!!!!

c0087320_11585526.jpg発狂しそうな気持ちを抑えつつそのまま埼京線で大宮まで向かい、バスに乗り換えました。
久々の深夜バス。いつの間にか車両が新しくなっている。バス前方は、電車の様な横長で向かい合うタイプのイスでした。向かい合ったおばちゃん(アジア系?)が、フライドポテトをむさぼり食う。車内に容赦なく漂うポテト臭。そして真ん前で食べられて視線のやり場に困る俺。少しは空気読めよお前さん。

c0087320_12104480.jpg話は変わりますが、最近“ジューサー・バー”のバナナジュースにハマってます。
今年に入って大宮駅にもできたので、電車の待ち時間が長い時とか良く利用するのですが、バナナジュース美味しいですよね。普段朝食をとらない自分ですが、これを毎朝飲んだら絶対今より体調良くなるだろうなと日頃思っていたわけです。
そしてここにきての疲労困憊を打開しようと、つい先程スーパーで牛乳とバナナを買い込み決行!我が家に眠っていたジューサーを引っ張り出し、ガーッとかけて作ってみました。初回にして我ながら美味い♪
ハチミツや氷を入れても美味しいらしいので、絶妙なバランスが発見出来次第こちらにて紹介するぜぃ。

今日で連勤8日目、頑張ります。
[PR]
by truenotes | 2006-10-27 12:20 | 日記

闇のパープル・アイ

今朝起きると、いつもと何かがおかしい…。

箇所は左目。異物感が抜けない。まつ毛でも入っちゃったのかな?とりあえず自分の部屋を出て下に降り、鏡で左目をチェック。するとウゥオォォォ!!

…眼球が腫れてます 。眼球自体が腫れてます

眼球が腫れていると気づくのには少しの時間を要し、最初はまばたきした時に眼球の表面が弛んでいるかの様に見えたため、「こ、これって網膜剥離ってやつですか!?」とかなり焦った。そんなのだったらただ事じゃない。
ただ視力は一応出ているし痛みも感じなかったので、いくらなんでも網膜は剥離しちゃいねえだろうと前向きに考え、改めて鏡を見る。するとやはり眼球の脇のあたりがプクッと腫れているのである。充血もひどい。

普段コンタクトをしているため、行きつけの眼科は地元にも渋谷にもそれぞれあるのですが、不運なことに水曜日はどちらも休診。きゅーしん、きゅうしん。
実際はそんな歌っている余裕すら無く、仕方が無いのでネットで地元の眼科を調べ、結局昔からある老舗の眼科医院へ行ってみることに。
老舗なのでだいぶヴィンテージな内装の病院なのではと若干の不安はあったが、いざ入ってみると明るい院内に明るい受付のお姉さん。一安心し、アンケートのようなものを記入し自分の番を待つことに。

しかし、勝負はここからだった。

来ない。…待ち続けてもなかなか順番が来ない。確か病院に着いたのは11時ちょっと前。待合室のテレビでは「こたちょ」がやっていた。ところが待っているうちに「こたちょ」はとうに終わってしまい、やがてニュースが始まる。名前を呼ばれる気配すら感じない。
とうとう「いいとも」が始まってしまった。自分より後に来たんじゃねえかと思われるお兄ちゃんが先に呼ばれてんじゃねえかと疑問もそれなりにあったが、病院側の適切な対応をBelieveしてひたすら待った。

テレフォンショッキング(金子昇)もあっという間に過ぎ去り、空腹と不安から精神的にも限界を感じ始める。そんな過酷な状況で待つこと計1時間40分過ぎ。「野口たいしさーん!診察室にお入り下さい」
このときばかりは、地震で崩れた瓦礫の下から救出されたかの様な喜びだった。また待ちすぎたせいで、来た時より若干眼球の腫れが引いていたのがちょっと切なかった。
先生曰くおそらくどこかでこすってしまったんではないかとのことでしたが、幸い眼球に傷は無く大事には至らないとのこと。良かった〜。けどとりあえず充血と腫れが引くまでコンタクトはできないので、しばらくは眼鏡っ子として生活します。

自分はこれまで生きてきた中で、結膜炎や眼瞼炎等やたらと眼病が多いです。今年に入ってから特に多く、これが3度目。コンタクトをヘビロテでしているからなのだろうか。それとも単純に目がデカいから異物が入りやすいのだろうか。
とりあえず、目は大事っすよ。朝起きて眼球腫れてると焦るからマジで。
[PR]
by truenotes | 2006-10-26 01:03 | 日記

花ひらく

c0087320_12533911.jpgもう一昨日なんですが、地元のF小学校の友人達による同窓会グループ“Team F”の久々の再会飲みでした。
去年の秋くらいに発足してからは月イチペースで集まっていたんですが、春からは就職した人や就活中の人もいたりとなかなか集まれなかったので、ほんと久々の集まりに11人が集まって楽しい飲み会になりました。
あまりの嬉しさに、自分は一線を越え酒をガブガブ。次の日に限りなく響いたのは言うまでもないだろう。ありがとう新三共胃腸薬。

この春めでたく結婚して、年末には第一子が誕生する予定の友達。中学時代のある先生にひたすら憧れて、教員になるために頑張っている友達。自分も小中と大変お世話になった偉大な剣道の先生を父に持ちつつも、剣道に背を向け(笑)音楽に真剣に向き合っている友達。今年の春から社会人一年目を向かえた友達もいれば、来年の春から就職したり大学院に進んだりと新生活が始まる友達。

みんなそれぞれの立場で頑張っていることを改めて知り、自分も負けていられないなと思うわけです。
[PR]
by truenotes | 2006-10-24 13:15 | 日記
眠い…。おはようございます。

なんで眠いのかというと、そりゃ単に朝早いからなんですが、いやむしろ昨夜遅かったからなんですが、逆に言うと(言ってねえけど)毎週末のことなんですが、昨夜は更に決定的とも言える寝不足の理由が!

…寝る前に悠々と“POP JAM”を観てしまったんだな。

だってシャ乱Qが出てたんだよ。いきなりシャ乱Q。シャ乱Q。
そこで観てて気づいたいくつかのポイントを…

・あれだけ派手なオリジナルギターを何本も作りまくっていた、はたけの昨夜のギターが、新しくなかった。
・たいせーのシンセ、やはり新しくなかった。
・まことがとても嬉しそうにドラムを叩いてた。
・何歌うのかと思いきや、「ズルい女」(しかもたぶん半音下げ)
・ベースがいねえ。

そんなこんなでついつい寝る間を惜しんで、もったいないから起きてしまった俺がいます。そう明日の仕事とかたぶん辛いんだけど。

今日も終日頑張ります。
[PR]
by truenotes | 2006-10-21 09:14 | 車窓
小林武史曲のマイブームが未だ止まらない俺がいます。

今My Little Loverのオフィシャルサイトで、12月にリリースされるベストアルバムの収録曲リクエストをやっています。明後日で終わっちゃうらしいですが。
シングル曲からアルバム曲に至るまで全曲ある中から一曲投票するシステムなんですが、自分がワンクリックに入魂したのは「shooting star〜シューティングスター〜」です。

ちょっと前にYEN TOWN BANDの「Swallowtail Butterfly〜あいのうた〜」が好きだと書きましたが、あれが小林さんの曲の中で一番好きだとして、じゃあ二番目に何が好きかと聞かれたらマイラバの「shooting star〜シューティングスター〜」なんですよ。これは周りの人間に聞くとすごく少数派な意見らしいのですが(笑)

ちなみに2回目のハモネプ全国大会でうちのグループ内でマイラバを歌おうという話になった際、自分が意見したのは「Hello,Again〜昔からある場所〜」でした。歌詞も曲もなんだか切なくて、いい歌じゃないですか。ところが誰だったかの「やりたくない」の一言に、自分の意見はあえなく却下。その後「Shuffle」も誰かに却下され、流れ流れて結局「Man & Woman」に決まりました(笑)

「shooting star」、苦戦を強いられそうですがどうにか選ばれますよーに。皆さんも何か好きな曲を投票してみては?
[PR]
by truenotes | 2006-10-20 13:30 | 日記

チアズサイレンス

珍しく飛び石連休なので、今日はオフでした。つい昨日「今週も頑張りましょう!」と息巻いておいて、早速裏切るカタチになってしまい申し訳ありません(笑)

まず地味〜になんですが、レプリカ日記に貼ってあったブログのリンクを、昔書いてたものから今のTrue Notesに修正しておきました。元はと言えば後期のレプ日記に自分しか書いていなかったので、いっそのこと自分のブログを作っちゃおうと思いつきで書き始めて、二度の引っ越しを挟みつつもうすぐ2年。いやほんと早いなぁ…。

c0087320_196139.jpgうちの近くのミニストップは、あまり商売っ気がありません。いつ行っても商品が新旧構わずゴチャっと並んでいるし、本来ミニストップの売りであるはずのイートインスペースが、ちょっと前まで謎の段ボールが積んであり思い切り塞がっていました。
そして今日、おやつを買いにふらっと入ったところ、店内がシーン…。NO MUSIC。静寂(しじま)なコンビニってマジ気まずいっすよ。
結局“白玉いちごぜんざいパフェ”にしました。食べる前から崩れていて何の食べ物かよくわかりません。食べちゃえば一緒だけど。
[PR]
by truenotes | 2006-10-17 21:02 | 日記

Catch The Wind

c0087320_1103130.jpg昨日は後楽園ホールに全日本プロレスを観に行っていました。
もちろん現在全日本の三冠ヘビー級王者:パンクラスMISSIONの鈴木みのる選手の応援です。自分の今月のメインはなんと言ってもこれで、もうこの日のために日々ヒーコラ働いていたといってもいいくらい(笑)
個人的には2度目の全日本。会場の空気が緩いこともあって、正直鈴木選手の試合以外はうーん…若干間延びした感がありましたが、鈴木色は存分に味わえたので満足です。

昨日も開場から30分くらいした後、物販スペースに鈴木選手が登場。その瞬間をジリジリと待った自分はソッコーで鈴木選手の元へ行き、秋限定Tシャツを購入。Tシャツにサインをして頂き、一緒に写真まで撮って頂きました。

ここでもう一つ気持ちの中に燻るものが…。以前ここで単行本「風になれ」の紹介をしましたが、自分昨日家から持って行っていたんですよ。自分の性格上これは今行くしかねえと、しばらくして客足が落ち着いた頃、ダメ元で再度鈴木選手の元へ→。

たいし「度々すみません、これにもサインを頂いてもよろしいですか?」
鈴木選手「それはまた今度ね」

やっぱりだめか…。すると、

c0087320_119451.jpg鈴木選手「(手に提げてる買物袋を見て)あ、さっきなんか買ってるのね」
スタッフ「先程Tシャツを購入された方です」

と、サインに応じて下さいました。鈴木選手&スタッフのお兄さん、ありがとうございます!
さすがに申し訳なさもあって、本をバッグにしまった後再度鈴木選手にきちんと御礼を言うと、終始無表情だった鈴木選手が微笑んでくれました。いややっぱ言ってみるもんですね…(しみじみ)これはもう人生のバイブルとして大切にします。

一夜明けてもまだ興奮が覚めやらないためこんなに長文なブログもスラスラと書けますが(笑)、週も明けて自分にとってはまた勝負が始まりますので、気を引き締めて頑張りたいと思います。学生の皆さん、お仕事をされている皆さん、今週も共に頑張りましょう!
[PR]
by truenotes | 2006-10-16 11:32 | 日記

遠く遠く

昨日なんですが、多作にて夜ライブのリハをやっていると、京都大学から来ていたアカペラグループ“ノリユキ”に、どうもよく知った顔のメンバーが一人…。何気なくそのグループのセットリスト(曲順表)を見てみると、お、やっぱりな。「ボイスパーカッション・遠藤」との表記。やっぱり彼じゃん、間違いないぜ

第1回、第2回のハモネプ全国大会でご一緒させて頂いた、中国・四国地区代表のグループ“Voice Limited”のボイパのえんどぅでした。ノリユキのリハ前に彼が持参したマイクを僕に持ってきたので、これはチャンスとこちらから聞いてみました。
「あのさ、ね、やっぱそうだよね??」
「ですよね?たいしさんですよね??」
といった非常にシンプルなやりとりで、’01年12月以来約5年ぶりの再会。これには嬉しかったです。終演後にちょっと話す時間もできて、お互いの近況や当時の思い出などを色々と話しました。来年の春からは仕事で都内に引っ越してくるそうなので、またこれからも顔を合わす機会が出来そうです。

あの番組にああやって出たことで、当時の自分は当時なりに色々な経験をし成長することが出来ましたが、あれから5年経ってみて思うのが、あそこで出会った人々の数、出会いそのものが何よりの経験だったと感じております。
あの時に出会ったメンバーが今でもアカペラを頑張っていて、自分もまたこういう立場でアカペラに関わっているおかげで、数年経っても再会が出来た。昨夜はそれが単純に嬉しかったです。
[PR]
by truenotes | 2006-10-16 00:44 | 日記